DVDコピーサービス|DVDオンデマンド

キャラメル包装 CDコピー 防犯カメラ USB名入れ オリジナルUSB メモリコピー CDプレス キーファインダー

アッセンブル

キャラメル包装
すでに、生産済みのディスクをケース組込や包装関係のみお手伝いさせていただくサービスです。ジャケット組込/チラシ組込等ひとつひとつ手作業で行いますので、シール貼りや特殊なご相談も対応可能です。

USB名入れ

USBコピー
小ロットから生産できるUSB名入れノベルティーや会社案内にご利用いただけます。自社工場にて専用機械で確実にコピー作業を致します。

キャラメル包装

キャラメル包装サービス
自社千葉工場にて、キャラメル包装を行います。近年、問い合わせも多く、納期が間に合わない状態のお客様の駆け込み寺となっています。1日に約2万枚の生産対応が可能な準備をしております。上記アッセンブリ作業以外にキャラメル包装のみのご注文も増えております。

DVD変換(DVDオーサリング)

テープからDVD変換(DVDコピー)

ご家庭で取り貯めたテープ・会社案内テープや結婚式のテープをDVDに変換いたします

料金表
分数 単価
30分 1,500円
60分 2,000円
90分 2,500円
119分 3,300円
150分 15,000円
180分 18,000円
210分 21,000円
以後30分毎 2,500円
※税別価格

ご家庭のテープが複数本にわたる場合は、1本30分未満だとしても1本あたり30分で計算されます。
例:20分テープ5本=30分x5本


DVDオーサリング(DVDコピー)

DVDオーサリング

長年の経験を積んだエンジニアが、責任を持ってエンコーディングやメニュー及び字幕の挿入などをいたします。
映画のようにメニューの多い複雑なものもお任せください。

DVDオーサリング(DVDコピー)

オーサリング作業中の画面です。左上の、いくつもの画面が線で結ばれているものが、各メニューと映像の相関関係を表したものです。メニューと映像の遷移の設定、チャプターの設定、字幕の挿入などは、すべてオーサリング作業で行います。オーサリング作業は非常に複雑で、高度なスキルを要します。

オーサリング基本費用


マスター入稿について

接続環境によっては弊社サーバーにアップロードできない場合がございます。ご希望のお客様はあらかじめ接続・アップロードテストを行い、問題ないことをご確認のうえご利用ください。万一アップロード出来ない場合は、マスターディスクを弊社へご送付ください。また、入稿時のデータ破損やアップロードできないことによる納期の遅延などの一切の責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。


基本費用に含まれるもの

120分未満のエンコード費、持ち込みメニュー画像設定費、チャプターポイント設定費、オーサリング費、検証盤1回送付費用


メニューについて

クリックや選択でボタンの色が変わるのではなく、大きくなるなどの動きがあるボタンの場合は、ボタンの動きごとのメニュー画面を作成する必要がございます。表面上は1枚のメニューであっても、作成するメニュー数はボタンの仕様により変動しますので、あらかじめご相談ください。


ワンポイント

納品をDVD-R for Generalメディアで収める場合は別途DLT書出しやオーサリングメディア書出しの費用がかかりませんが、DVDプレスに出すマスターとしては一番 DLTが互換性に優れております。DVD-R for Generalでも出せない事はありませんが、たまにスタンパー作成時にエラーが起きるので、お勧めは出来ません。


料金 メニューなし
チャプター10Cまで
メニュー1枚まで
チャプター10Cまで
メニュー3枚まで
チャプター20Cまで
メニュー5枚まで
チャプター30Cまで
18,000円 30,000円 40,000円 60,000円
※税別価格

必要に応じて下記料金が加算されます

項目 メニュー
デザイン作成
CSSコピー
プロテクト
DLT書出し 2層オーサリング割増
料金 12,000円 15,000円 15,000円 25,000円
項目 2層DLT
書出し
オーサリング
メディア書出し
120分超
(1hごと)
チャプター追加
費用(1Cごと)
料金 30,000円 5,000円 7,500円 1,500円
※税別価格

※メニューデザインは1枚につき上記の費用がかかります。複雑なメニューの場合は別途費用がかかります。


こんな時にお勧め

映像の編集までは終わったけど、そこからDVD化するにはどうしたらいいんだろうか?市販でも数万円台で販売されているオーサリングソフト。オーサリングというものは知っているけど、という方は結構いますが、実際に商用に耐えうるオーサリングをするには業務用のエンコーダーであったり、何百万のソ フトウェアだったりが必要です。年間何十本もDVDを作る会社であれば社内でオーサリングシステムを用意するのも一つの手ですが、オーサリングの内部的な作業というのは非常に複雑ですので、技術的にもかなりのスキルが問われる作業になります。でも、年間10タイトルぐらいであればなかなかそこまでの必要性がないですね。それであれば、オーサリング作業は外部に頼んで自社のスキルに特化したほうが得策です。


こんなところに注意

マスターを作成される際にマスターテープに必ず映像制作会社にタイムシートを作成してもらって下さい。また、チャプターポイントがある場合は、チャプターに使用するタイムも必ず明記してもらうようにして下さい。弊社のほうで、タイムシートやチャプターのタイムの記載がないとエンジニアが映像を見ながらどこがチャプターポイントか確認をとらないといけませんので、余計な費用と時間が発生してしまいます。

DVDオーサリングならお任せ下さい。

4.5548780487805 1 1 1 1 1 評価 4.55 (656 件の評価)
DVDオーサリング - 4.6 out of 5 based on 656 reviews

Contact US

TEL
047-402-4500
eFAX03-4496-4167
お問い合わせ 営業時間【9:00~18:00】月~金
※土日祝 休業日 (お問い合わせ)


Who's Online

ゲスト 273人 と メンバー0人 がオンラインです

SSL Certificate

SSL Certificate